もっと詳しく

日本の医療保険制度は、国民のだれもが必ず次のどれかの医療保険に加入しなければならないことになっています。

被用者保険

職場で加入する医療保険
健康保険組合
全国健康保険協会(協会けんぽ)
共済組合
 国家公務員、地方公務員
共済制度
 私学教職員
船員保険

地域保険

地域住民が加入する医療保険
後期高齢者医療制度
 75歳以上の高齢者など
国民健康保険
 農・漁業、自営業、自由業など

※75歳以上の高齢者は後期高齢者医療制度に加入するため、健康保険に加入することはできません。

閉じる